FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自業自得。。。

たぶんだけど、うつになりかけかもです。

何だかわかんないけど心に穴が空いた感じで。。。

何もする気になれない。

しんどくて寝たきりに近い日も。

それに、急にすっごく悲しくなって涙があふれてきちゃうんです。

女として恥ずかしいことをしてきた罰かもしれません。

自業自得ですよね。


娘は、何も言いませんが、時々がんばって家事してくれます。

忙しいのにごめんね。

息子も一応、気遣ってくれてます。

夜中に私の布団に入って来て、すぐに入れてきて終わったらすぐ出て行っちゃいます。

私の事考えて、最短時間でしてくれてるんだって思うと・・・ありがとう。

それに自分でちゃんとゴムしてるし(笑)

もう少し様子見てダメだったら病院いってみようかな。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

がんばります

お金がないからって、お小遣いもらう代わりに男性の相手してたの、やめました。

体がもたなくなってきたのと、それより子供達との時間が取れなくなってきて。。。

お小遣いはもらえなくなったけど、夜勤とかアルバイトでがんばるからね。


いろんな事してきました。

一番の思い出は、男性の行く映画館に連れて行かれたことですね。

受付のおじさんも「女性はダメだよ」って言わなかったです。

すれ違う人、みんなジロジロ見てました。

そりゃそうですよね。


中に入る前に、アイマスクされて、その上からタオル?で巻きつけられて、連れて行かれました。

女性の声が響いてる中をゆっくり連れて行かれ、椅子に座らされて

「また呼びに来るから」

「どこに行くのですか?」

「近くで見てるから大丈夫」


ドキドキしてじっとしてると、すぐ後ろに誰か座った。

私の横にも誰かが座った。

アイマスクしてるし、女だから心配して近づいてきたの?

後ろの人が私の肩に手を乗せたので、ビクッて。

横の人はスカートの上から足を触ってくるし。

急に耳元で「こんなところに何しに来たの?」

「エッ!?いや、別に。。。」


すると「こいつ、女や」ってボソッと。

声でわかったのかもしれません。

「楽にしとったらええで」

何人いたのかはわかりませんが、横からも後ろからも手が伸びてきてスカートの中も胸も・・・

何人もの人の歩く音と声だけは聞こえてきました。

「女やで」「女がおる」って感じで。

キスもいっぱいされましたが、今思えばみんなディープ(笑)


その後、「後ろに連れて行こうか」って声が聞こえ、手を引かれて連れて行かれました。

平らなところに寝かされて、服も下着も脱がされて。。。

「順番やで」「中出し禁止やで」

っていう声がしたと思ったらいきなり足を広げられて入れられました。

3、4人終わったころには我慢が出来なくなった男性が私の手にアレを握らせてきたりしてきて順番どころじゃない感じでした。

四つん這いにされてアソコにも口にも入れてくるし、後ろの穴にも。

男性の映画館ってこんなことも許されるんだって、初めて思いました。

何人の男性を相手したかわかりませんが、最後はめちゃめちゃでした。

みんな中に出してくるんです。

ダラダラ流れてくるのでわかりました。

口は最初のほうから出されていました。

私もかなり大きい声が出てたかもしれません(笑)


だいぶん時間がたってから、連れてきてくれた男性が

「ごめん。時間切れ。この女、帰らなあかんねん」


トイレでアイマスク外してくれて、そこでウエットティッシュとかで全身拭いて、服着て出ました。

もうこんな体験することはないでしょうね。

さすがに妊娠の心配をしました。

だけど大丈夫のようでした。


これからは真面目に生きようと思ってます。

出張先で。。。

久しぶりのブログです。

金土日曜日の東京出張の事を書きます。


土日の研修でしたが、土曜日の開始時間が早かったので、金曜日の仕事が終わってから新幹線で行ってきたんです。

この研修を申し込んだときに、総務のある男性に話をしました。

その男性は、私が母子家庭だからかもしれませんが、以前からとっても親切にしてくれてました。

困ったことがあったらアドバイスしてくれたり、私に代わっていろんなことしてくれるし。

私が夜に1人で残業してるところを見かけたら、終わるまで残ってくれてたり。

「たまたま残業があったから」

って言うけど、心配してくれてるんだなあって思ってました。

私も頼りにしてる人だから、時々、誰も見てない時に手を握ったりしてましたが、それだけの関係でした。


それで、その彼に1人で3日間も知らないとこに行くのは不安だけど頑張りますって。

だけど、彼は休みを取るから一緒に行ってあげるよって。

ホテルの予約は、シングル2部屋取るねって言われましたが、一緒じゃないんですか?って言うと・・・

「本気で言ってるの?それでもいいの?」

「少し怖いけど、○○さんとだったらいいかなって」


金曜日の夜、行ってきました。

ホテルはとってもおっきい所で、ドキドキ(笑)

部屋もすごく広くて、大きいベッドが2つ。

疲れてたし、土曜日は朝早くから研修が始まるので、「お風呂入ったらすぐ寝るね」

お風呂から上がると、彼は、コンビニで買ってたビールとおつまみを食べてて、「早く寝てね」

ベッドに入ると、あっという間に寝ちゃいました。

夜中、ふと目が覚めると、彼は寝間着でお酒飲んでました。

「寝られないのですか?」

「その格好見たら寝られるわけないよ(笑)」

・・・おふとん蹴って太ももまで丸出しでした(笑)

「もぉ!!見たら目が腐りますよ!」

おふとん直して寝ました。


それからどのくらい時間が経ったのかはわかりませんが、ぼんやり目が覚めて、うす目を開けると、まだ彼はお酒飲みながらテレビ見てました。

でも時々こっちをジーーッと見てました。

・・・あ、また寝間着がはだけてる。。。

男性だもん、仕方ないよね。

だけど、我慢してるのかな。お仕事休んで付いてきてくれてるんだし・・・

ちょっとだけならいっか(笑)

寝返りするフリして上手に両膝を立ててみました。

足のほうに周ると、股間が丸見えのはず(もちろん下着は着けてますよ)。

1分くらい経ったのかなあ。

やっぱり我慢してたみたいで、予想通り足元に来て、こっちの方を見てました。

彼の目は私の股間と私の顔の方を行ったり来たり(笑)

「暑いの?ふとん掛けなくてもいいの?」

私は黙って寝たフリしてうす目で見てました。

すると、両足をそーっと広げてきて、股間に顔を接近!

見てるの?匂いかいでるの?

心臓がバクバクしてました。

「このままじゃお腹壊すよ。大丈夫?」

もちろん返事はしませんでした。

すると、股間のワレメに沿って指でフワッて触ってきました。

思わずビクンって(笑)

起きてたのがバレたかもって思いましたが、少ししてからまたサワサワされました。

アソコはもうビチャビチャでした。

どうされるんだろうって思ってると、股間の部分の下着をゆっくりめくられました。

そして指で優しくクチュッ、クチュッて。

でもここまででした。

下着を直され、おふとんを掛けられ朝まで何も起こりませんでした。

朝起きて、ご飯食べて研修会場まで送ってくれましたが、夜の出来事については何も言ってくれませんでした。

ただ、「フトモモいっぱい見れてよかった」って。

「君のアソコ見たし触ったよ」って思ってたのかもしれませんね。


1日目の研修が終わり、彼と夕食に。

お酒は普段はあまり飲まないけど、今日ぐらいいっかって飲んじゃいました。

お店出て、思わず彼の手を握っちゃいました。

そして手を繋いだままホテルに戻りました。

「明日も早いし、疲れてるはずだから早く寝てね」

お風呂に入り、まだ11時頃でしたが、すっかり寝ちゃいました(笑)

いろんなことお話をしようって思ってたのですが。

夜中にふと目が覚めると、今度は無意識のうちにおふとん蹴って両膝立てた状態でした(笑)

寝相が悪いんですよね。

もちろん、彼の顔は股間に近づいてました。

明日の研修が終わったら帰るだけだし・・・

「入れてもいいですよ」

彼はびっくりして飛び上がりました(笑)

お尻を浮かしてショーツを半分下ろして

「わざわざ一緒に来てくれてありがとうございます。○○さん、いいですよ」

すごくオドオドしてましたが、寝間着とトランクスを脱いで、ベッドに上がって来て、ショーツを下ろすとカチカチのアレを一気に入れて来ました。

ずっとムラムラさせててごめんね、って思いながら彼に体を委ねてました。

「中に出してもいいですからね」

私の手の中指より少し長いくらいでしたが、気持ち良さそうに腰振ってるから私もめっちゃ感じてました。

気が付いたら私も寝間着を全部脱がされてて(笑)

アソコに2回、口の中にも1回出されました。


チェックアウトの前に、部屋で口でもう1回だけしてあげました。

研修会、眠かったです(笑)

帰りの新幹線ではスカートの上からずっと足を触られてました(笑)

私も手つないだり、頭を彼の肩に寄せたりしてましたが。


今朝、彼に出会った時、何事もなかったかのような感じでした(笑)

これからどうなるのかなあ。

だけど、彼は家族がいるから・・・これって不倫?

でも彼には恋愛感情があるのかわかんないし。。。












2ヶ月ぶりの投稿です

すっかりココに来るの、忘れてました(笑)

2ヶ月も過ぎてたんですね。

前からそうなのかもって思ってたんですが、エッチ好きがひどくなって(笑)


いろんな人と出会ううちに、とっても素敵な男性に出逢えたんです(#^.^#)

私がエッチで心が満たされてるって事も理解してくれました。

どんなことでもするんだったらって約束したら、相手してあげてもいいよって言ってくれる男性をたくさん会わせてもらいました(*^_^*)

相手をしていただく男性のご自宅だったりホテルだったりいろいろでしたが。

でも、お仕事は休めませんから、空いた時間だけですけどね。

この1ヶ月は大変でした。

子供たちの食事や家事はきっちりしたいから、寝る時間を削りました。

だけど、どんなに眠くても、あの快感に比べたら。。。

生理の時でもそれがいいって言ってくれる男性を連れてきてくれるから、ほとんど毎日(笑)

生理好きって・・・理解できひん。

それに、相手してくれる方を連れてきてくれるその男性は、生活費にって毎週3万円もくれるんですo(^▽^)o

すごいでしょ!

やめられなくなりそう(笑)


またビアンに。。。

ふだん言えない事とかをココで書くようになってから何かおかしいんです。

ド変態なのかも。。。

それか、ド変態になってきてるのかも。


この前の土日に東京へ出張してきました。

土曜日は泊まるだけで、お仕事は日曜日だけ。

後輩の女の子と一緒に行ってきました。

あいにく天気が悪くて新幹線から富士山は見えませんでした。

ちょっとガッカリ。。。

だけど、東京ってとっても都会ですね。

高ーーいビルがいっぱいで、首が痛くなるくらい上ばっかり見てました(笑)


東京駅で荷物をコインロッカーに預けようと思っていましたが、けっこうどこも一杯なんですね。

田舎者2人でうろうろしちゃいました。

荷物預けてとりあえず私が行ってみたかった六本木ヒルズへ。

だけど、どの電車に乗っていいのか、スマホで調べても私にはぜんぜんわからず、後輩の子に付いて行ったら行けました。

六本木ヒルズって思ってたよりずーっとおっきかったです。

それに、お金持ちの人ばっかり行くとこってと思ってたけど、全然そうじゃなくてよかったです。

天気が良かったら展望台行ったのになあ。。。

チョコの専門店があったので入ったら・・・めっちゃ高い!!

でも、子供たちにチョコ買いましたから。

どこも高級そうなお店ばかりでした。


その後、後輩の子が行ってみたいっていう秋葉原へ。

アニメキャラとかメイドさんの格好をした女の子がホントにいたのでビックリしました。

何か世界が違うみたいな雰囲気でした。

後輩の子も秋葉原の雰囲気が知りたかったみたいでした。


暗くなってきたので、東京駅に戻って荷物出してホテルへ。

少し歩いたところにあるホテルでした。

部屋からの景色はとてもきれいでした。

晴れてたらもっともっときれいだったんでしょうね。

チェックインしてからまた東京駅のほうへ。

後輩の子が探してくれてたイタリアンのお店へ。

家ではめったに飲まないのに、後輩の子が飲め飲めって言うからついワインを。。。

すっごく酔っ払っちゃって、後輩の子の声が遠くに聞こえる感じでした。

酔っ払ったって言っても酒癖は悪くないですからね。

ニコニコしてるだけですから。


ホテルの部屋に戻ると、とっても静か。。。

コンビニで買ったお酒を飲みながら、2人でベッドに腰掛けてテレビ見てたんですけど、何かその子の手を触りたくなって手をつないじゃいました。

「何よ?」

「何でもないもん。手つないでるだけ」

「ふぅん」

時々ギュッてしてみましたが最初は無視されてました。

でも、4、5回くらいしたらギュッてしてくれました。

うれしくてその子見たら、こっち向いて

「何よ?」

「見てるだけ。何でもないよ~」


だけどその子見てたら・・・チューしたくなって(笑)

ガン見してたらまた

「さっきから何よ!」

「ねえねえ、チューしよう」

「はあ?」

この子とは今まで何回かチューしたことあるんです。

でも、忘年会とかそういうので周りから言われて、ノリでなんですけどね。

だけどキス魔じゃないですから(笑)


やっぱり酔ってたからでしょうね。

めっちゃチューしたかったですもの。

「本気で言ってるの?」

「うん。1回だけ」

「・・・・・・しゃあないなあ。1回だけやで」

「うん!」

どっちが先輩なのやら・・・笑っちゃいますよね。

ずっとそういう関係だから(笑)


軽~くチュッてしてくれました。

とってもうれしくて「ありがとう」ってギューって抱き着いたら後ろにひっくり返って。。。

私の胸に当たる彼女の豊満な胸に、負けた~って思っちゃいました(笑)


そのまま抱き着いてたんですけど、

「ゆっきー」

「何?」

「あんた、ヘンな事考えてるやろ?」

「ううん。そんなこと考えてへんもん」

「ホンマか?」


「ア~ン」

ついヘンな声出ちゃったんです。

だって、私の首をスーーって舐めてきたんですもの。

「ほら。やっぱり考えてるやん(笑)」

ゴロンってひっくり返されて、その子が上に。

「あんた、ホンマにエロいな」

って言いながらキスされました。

けっこうディープな。

手で胸を揉んでくるし、男性みたい(笑)

その間、ずっとハアハアしてました。


「ゆっきーって私の事、好きやったんやろ?」

「・・・・・・・・・・・・・うん。」

「やっぱり。見てたらわかるわ」

「なんでわかるの?」

「あんた見てたら誰でもわかるわ(笑)」

理由は教えてくれませんでした。


それからユニットバスに狭いけど一緒に入りました。

1回こういう事しちゃうとダメですね。

洗いっこしながら平気でチューしてましたもの。

大切なところにも手が伸びてきて優しく洗ってくれました。

「ゆっきー、せっかく洗ってるのにヌルヌルしたのがすぐ出てくるやん(笑)」

意地悪でしょ、この子。


私の前に立って、股間を指さして、

「この前、○○○○○(スーパー銭湯の名前)で、あんたココ、ずっとチラ見してたよね」

「ごめんなさい」

「ゆっきーだったら見せてもいいから。」

そう言いながら上がってバスタオルで拭き拭き。

彼女が出てから私も出たんですけど・・・目の前にマッパの彼女が!!

「あんた、何でバスタオル巻いてるの?」

「恥かしいもん」

「一緒に裸族になろうよ(笑)」

仕方なくバスタオルとって、2人揃って冷たーいチューハイを。

ヘンな光景だったと思います。

お酒飲みながらテレビ見てる裸族がこんな都会にいるんですもの(笑)

少ししてから、ベッドの上に寝かされ、キスをされ、首も胸も足も先まで舐められて・・・

それからシックスナインっていうんですよね?反対向きになるのって。

それになって大切なとこ舐めてきました。

私も一生懸命舐め舐めしました。


女だから穴もビラビラもクリもどうすれば気持ちよくなるか知ってますもんね。

2人ともハアハア、アンアンって。

彼女は指を激しく入れてきて

「ゆっきー、穴がグチュグチュいってるで(笑)」

私も同じことしようかなって思ってましたが、若いし、独身だからしませんでした。

だけど、

「私にもして・・・」

お互いに気持ちよくなるようにしてました。

しばらくそんなことしてたら

「ゆっきー、終わらせてあげる」

めっちゃ高速でジュボジュボ指を入れたり出したりしてきました。

指何本入れてたのかわかりませんが。

でも、それが一番気持ちいいとをここすってきて。。。

「ダメ、ダメ!そこはイっちゃうからやめて!」

返事もなく、そのまま・・・


「ゆっきー、来週、秋葉原のあの店行ってみようよ」

「うん。いいよ」

・・・あの店っていうのは、秋葉原で見かけた大人のおもちゃとか売ってるビルです。

ビル全部がそういうの売ってるお見せなんですよ!

男性専用かと思ってましたが、女性1人とか、女性同士とか入ってましたから。。。

あの時は2人とも恥ずかしくて入れませんでした。

「見てみたいよね」

って言ってたんですけどね。


・・・そうなんです。

書いていませんでしたが、明日、明後日はまた東京出張なんです。

天気はとってもいいみたいだからとっても楽しみです。

後輩の子とは月曜からはエッチな事はしてませんし、そんな会話もしてませんから。

でも、誰も見てないとこでチュッていうのはしてますけど(笑)


またビアンになりかけているのかしら。。。

バイっていう種類になるんですよね、きっと。

やっぱりヘンタイだ、私って(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。